大化の改新は日本の歴史上最大のクーデター

日本国の始まりは大化の改新から

日本国の始まりは大化の改新から

大化の改新645年から日本国になりました。天智天皇と中臣鎌足後の藤原鎌足が協力して権力を独り占めして、横暴を極める蘇我を皇極天皇の面前で、暗殺し蘇我氏は滅んでしまいます。そして天皇中心の律令体制が確立されます。

これが日本国のはじまりだとされています。その時代背景には様々な事件や陰謀が絡んで複雑になっています。これを歴史学者などが古代書物などを紐解き後世に広めています。大化の改新もそのひとつですね。

【衝撃】日本史最大のクーデター『大化の改新』 日本の歴史に藤原氏が生まれた日

2019/08/08 公開動画

大化改新の謎 渡来人 藤原氏に乗っ取られた日本古代史2/1

2018/01/06 公開動画

大化改新の謎 渡来人 藤原氏に乗っ取られた日本古代史2/2 藤原一族の陰謀

2018/01/07 公開動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連ニュース動画まとめ記事

戦略家の徳川家康が築いた徳川幕府

江戸時代に265年も続いた徳川幕府とは

戦略家の徳川家康が築いた徳川幕府 江戸時代に265年間も続く徳川幕府の秘密とはな...

初代神武天皇は英雄

初代天皇の神武天皇は宮崎県で生れの英雄

初代神武天皇は英雄 神武天皇はこの国の人々が、豊かに暮らせるように都は、日本の中...

第12第景行天皇の皇子ヤマトタケル

日本武尊ヤマトタケルは日本の伝説的英雄

第12第景行天皇の皇子ヤマトタケル 日本書紀では、ヤマトタケルは12第景行天皇の...

アメリカが突きつけたハルノートは衝撃的な内容

世界史ハルノートがきっかけで日本はアメリカと戦争になった

アメリカが突きつけたハルノートは衝撃的な内容 日本を戦争に引き込んだハルノートは...

女王卑弥呼の歴史ミステリー

歴史ミステリーの謎のひとつ邪馬台国の女王 卑弥呼

女王卑弥呼の歴史ミステリー 日本の歴史上で空白の四世紀、消えた150年(西暦24...

竹内文書の驚きの内容とは

古文書竹内文書には衝撃的な内容が記載されている

竹内文書の驚きの内容とは 禁断の書と言われる竹内文書は、壮大なスケールの内容が記...

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です